TGVとバスで世界遺産のモンサンミッシェルに [2012フランス4 ]

TGVでレンヌに行き、バスで世界遺産モンサンミッシェルへ

今回は念願のモンサンミッシェルに行く事にしました。モンサンミッシェルの地名の由来は「聖ミカエルの山」という意味があり、名前からわかるようにキリスト教に関わる地、1979年に世界遺産に認定されたサン・マロ湾に浮かぶ小島にたつ修道院です。

モンサンミッシェルへのアクセス方法

モンサンミッシェルの行き方は何ルートかあります。

1つは、パリからのバスツアーに参加する方法。
パリからモンサンミッシェルに行く場合は日帰りバスツアーが沢山あります。パリからバスツアーで行く場合はたしか行きが4~5時間ほど、日帰りのツアーは現地で3~4時間観光してまた戻る、というコースだったと思います。(日帰りバスツアーのおおよその値段は150ユーロ前後が多かったです)

2つめは、パリのモンパルナス駅からTGVでドル・ド・ブルターニュ駅を経由しバスで行く方法。
所用時間は約3時間ほど。ドル・ド・ブルターニュ駅を出て右手のバス乗り場でバスにのり、モンサンミシェルに、約30分ほどで到着します。

3つめは、パリのモンパルナス駅からTGVでレンヌ駅を経由しバスで行く方法。
所要時間は二時間半ほど。レンヌ駅北口を出て右手の長距離バス乗り場から、モンサンミシェル行きのバスにのって約1時間半ほどでモンサンミッシェルに到着します。

今回私は3つめのTGVに乗ってレンヌまで移動し、レンヌ駅からのバスルートでモンサンミッシェルに行く方法を選びました。と言ってもパリからでなくブレストからです。レンヌはパリーブレスト間の途中の駅なので、西から行きました。レンヌはブルターニュ地域の中心都市。モンサンミッシェル行きのハブ都市でとても賑やかな街です。

バスの情報はこちらから確認できます。
http://www.destination-montsaintmichel.com/?lang=jp

それほど本数は多くありません。時刻をあらかじめ確認して行くのが良いと思います。

モンサンミッシェルのサイトはこちら 
http://www.le-mont-saint-michel.org/index.htm

モンサンミッシェルが見えてきた
車内からモンサンミッシェルが見えてきました。本物です。(あたりまえか。。)目の前にこれまでテレビや写真で見てきたモンサンミッシェルがそびえ立ち、どんどん近づいてきます。感動です!

モンサンミッシェルに到着

モンサンミッシェルに到着です。あいにくの曇り空ですが、独特のたたずまいに圧倒されました。

モンサンミッシェル1

早く行きたい、早く見たい!

モンサンミッシェル2

小走りで急いで近づいていきます。

モンサンミッシェル3

後少し!!

案内

入り口に到着しましたーー! 

「あんないじょ りょうがえ」(笑)

案内板に日本語の案内があります。日本からの観光客もやっぱり多いのですね^^

モンサンミッシェルの中

モンサンミッシェルの旅 続きはこちら

関連記事

IMG_9336

ブレスト(ノルマンディ)の郷土料理 [2012フランス3 ]

魚介が豊富で美味しいブレストとノルマンディ地方の名物料理や郷土料理、印象に残った食事をご紹介します

記事を読む

IMG_9095

美しい教会や城塞が残る ブルターニュの港町ブレスト[2012フランス2 ]

ブルターニュの港町ブレスト ブレスト(Brest)はパリから西北に600kmほどの場所、ブ

記事を読む

IMG_9533

絶景、世界遺産モンサンミッシェル観光[2012フランス5 ]

モンサンミッシェル名物のオムレット モンサンミッシェルに入ってすぐ、修道院下のショップが立ち並ぶ小

記事を読む

IMG_9027

早朝のシャルルドゴール~モンパルナス駅からブレストへ[2012フランス1 ]

エールフランス機内 成田を夜発、シャルルドゴールに明け方着のエールフランスに乗ってパリに向かいまし

記事を読む