絶景、世界遺産モンサンミッシェル観光[2012フランス5 ]

モンサンミッシェル名物のオムレット

モンサンミッシェルに入ってすぐ、修道院下のショップが立ち並ぶ小道の入り口の所に有名なモンサンミッシェル伝統のオムレツやさんがあります。

オムレツや店内

店内。結構レトロな雰囲気です。このオムレツの歴史は19世紀から。宿屋のプラ―ルおばさんが、修道院のたどり着いた巡礼者に食べてもらい元気になってもらおうと、卵を泡立てたおおきなふわふわのオムレツを振舞ったのが始まりだそうです。

メレンゲを泡立てて焼いた感じなので、食感はふわっふわです。味つけはあまりなくて泡立てた卵のシンプルなお味でした。
有名なので一度だけ記念のつもりで食べてみてはいかがでしょう。

ここのメニューはメニュー表記の値段がわかりづらく、頼んだつもりの値段と実際の価格が異なるという話を聞いた事がありました。観光地ということもあり値段は若干お高めです。そのつもりでモンサンミッシェルの記念として入ってみてください。

オムレット

デザート

こんな風に手で時間をかけて泡立てています。道から調理場でオムレットをつくる風景も見られるようになっています。

オムレット調理場

修道院にのぼる

オムレットやさんを出て修道院に登り始める所にはお土産やさんが並んでいます。日本の軽井沢とか竹下通りとかと同じ感じ。^^ 店員さんも結構日本語で話しかけてきます。

IMG_9401

ショップを抜けて上に登ると途中の建物は有料の資料館・博物館(?)になっていて、モンサンミッシェルの歴史やさまざまな資料が展示されています。そこを順番に見学しながら上の修道院を目指していきます。

IMG_9393

到着した時は曇天だったのですが、登るに連れて徐々に晴れてきました。空も明るくなってきて遠くの景色も見えます。

IMG_9427

IMG_9440

修道院までは上り坂や階段がかなり続き、床も階段も石畳です。モンサンミッシェルに行く時はスニーカーなどのフラットで歩きやすい靴が向いています。くれぐれもヒールの靴は履いて行かないようにしましょう。^^

IMG_9452

絶景が広がる修道院最上部

一番上まで登ると景色が開けます。周りの湾が一望できて本当に美しい景色です。この眺めをみるとかなり高い所まで登った事がわかります。海面から高さ約150mだそうです。

修道院から絶景をみる

修道院からのながめ

なんてきれいなんでしょう!!この景色を見たら、来て良かったと心から思います。しばし時間がたつのも忘れて景色に見入ってしまいました。とても空が近い感じがします。修道院ですが、このような高い所で祈りを捧げると神に近づくような厳かな気持ちになったのでしょうか。

修道院内部

教会の内部です。教会堂はカロリング期の様式、身廊はノルマン様式。モンサンミッシェルの主だった部分はゴシック様式だそうですが、全体ではさまざまな様式が混ざっているそうです。

回廊

建物

またゆっくり降りて行きました。

IMG_9533

帰る時にはすっかり晴れ渡り青空の中に美しい建物が栄えていました。

モンサンミッシェルは周りに何もないので、暗くなる前にバスに乗りレンヌ駅に戻ます。レンヌからTGVに乗りパリに移動しました。

関連記事

IMG_9366

TGVとバスで世界遺産のモンサンミッシェルに [2012フランス4 ]

TGVでレンヌに行き、バスで世界遺産モンサンミッシェルへ 今回は念願のモンサンミッシェルに行く事に

記事を読む