ニームの円形闘技場とメゾンカレ[南仏の旅4 ]

ニーム 円形闘技場

リヨンからTGVで南に1時間半ほどの所にあるニームに行きました。ニーム駅です。
ニーム

ニーム駅を降りて正面の大通りをまっすぐ突き当たった所に円形闘技場があります。

この円形闘技場は紀元1世紀末に建てられた、ローマのコロッセウムとだいたい同じ時代の闘技場なんだそうです。歴史ある建造物です。

ニーム円形闘技場

そして規模も大きいんですね。ガリア・ローマ遺跡の中でも最大規模で2万3千人収容できるんです。

ニーム円形闘技場

現在では年に数回、イベントの時に闘牛が行われるそうです。この日は行われていませんでした。他にもコンサートやイベントなども現在では行われるそうです。

ニーム円形闘技場と像

この像は英雄の像なんだそうです。

ニーム円形闘技場案内

ニーム観光:http://www.arenes-nimes.com/

場所:TGVニーム駅下車、徒歩5〜8分
時間:
6月~8月 9:00~19:00
9月 9:00~18:30
10月 9:00~18:00
11月・12月9:30~17:00
料金:一般7.8ユーロ、割引5.9ユーロ

スイーツショップ

円形闘技場からメゾンカレに歩いて行きます。途中のケーキ屋さんのショーウィンドウ、カラフルで美味しそう。。。

カフェ

メゾンカレ

円形闘技場から徒歩でメゾンカレに到着しました。紀元前16年ごろ建設された、古代の神殿のひとつです。

メゾン・カレ

IMG_3857

IMG_3858

IMG_3861

美しい建物ですね。何度も修復されてきているそうです。空の青さに建物が栄えて綺麗ですね。

また、メゾン・カレは、パリのコンコルド広場の近くにある新古典主義建築のマドレーヌ寺院(2006年のブログ「凱旋門〜コンコルド広場、シャンゼリゼ通りを歩く ヨーロッパ初旅行7」)にも影響を与えた建築物だそうです。

IMG_3866

IMG_3873

メゾンカレを見た後は、徒歩でニーム駅まで戻ってきました。ここからバスにのって世界遺産の水道橋 ポン・デュ・ガールに向かいます。

関連記事

IMG_3916

世界遺産の水道橋 ポン・デュ・ガール こんなに大きい![南仏の旅5 ]

ニームからバスでポン・デュ・ガールへ ニームからバスで ガール県のガルドン川に架かる世界遺産の

記事を読む