マルセイユ 旧港とマルセイユ・プロヴァンス2013 [EU2ヶ国-13]

カリパッチョ

ランチ。カルパッチョを食べました。フランス料理はボリュームが多いので、ステーキなどの肉類が重いなーと感じてきたら、野菜メインやライトな食事を選んでいます。(サラダだけでもボリュームがあるのでお腹いっぱいになります)カルパッチョもそんな時に選ぶメニューの一つ。

芸術・文化プログラムを集めた マルセイユ・プロヴァンス2013

ところでマルセイユの街中、壁に沢山の絵が。

アート1

アート2

アート3

建物のライトアップも芸術的。
建物ライティング

建物にアートが描かれていました。ちょうど「マルセイユ・プロヴァンス2013 」という国際イベントの真っ最中で、この1年間 マルセイユにさまざまなアートや芸術・音楽を招致し、イベントを行っているのだそうです。

マルセイユ・プロヴァンス2013公式サイト http://www.mp2013.fr/

この1年で1月~5月の「世界を迎えるマルセイユ・プロヴァンス」、6月~8月の「野外で楽しむマルセイユ・プロヴァンス」、そして9月~12月の「幾多の顔を持つマルセイユ・プロヴァンス」というテーマごとにイベントが行われるそうですが、今は「幾多の顔を持つマルセイユ・プロヴァンス」、ですね。

どんなイベントが行われたのでしょう?

これは建物の真ん中に空と建物と通りの絵が描かれています。そう、真ん中は絵なんです。絵の下の方にはプロジェクションマッピング(大きなプロジェクターで映し出すアート)で人物が歩く映像を映し出していて、騙し絵のような効果の仕掛けがありました。

これはマルセイユ・プロヴァンス2013 のアートなのかな?

プロジェクションマッピング

マルセイユの旧港に夕食を食べに行きます。ここはフランス最初の港で紀元前600年頃に出来た港。歴史ある所です。

マルセイユの旧港

港の船がライトアップされていて、光が海に反射してゆらぎ、こちらも美しい色合いです。

マルセイユの旧港2

夕食

ビール

マルセイユの旧港ライト

船のライトアップ

港の入り口にある広場にもアートがありました。柱と天井があり、天井が鏡になっていて下にいる人たちが映っています。離れてみると不思議な風景に見えます。

港のアート

食事の後は路面電車でホテルに戻りました。

マルセイユ路面電車

電車

マルセイユは港町で昔からいろいろな国の人が行き来し住んでいる町です。アフリカからヨーロッパに来る人もマルセイユに多くいたそうです。そのためパリに比べてエキゾチックでアグレッシブな雰囲気。街中もとても賑やかでパワフルな印象でした。スリなども多いそうです。 ^^;)観光の時は気をつけましょう。

関連記事

IMG_7221

マルセイユからTGVでリヨンへ[EU2ヶ国-14]

再びサン シャルル駅へ TGVでリヨンに移動するので、再びサン シャルル駅に。今度は大階段では

記事を読む

IMG_6826

ブダペスト〜シャルルドゴール、TGVでマルセイユへ[EU2ヶ国-12]

ハンガリー ハンガリー ブダペストからエールフランスでパリに戻りました。 T

記事を読む