リヨン近郊の古い村 perouge(ペルージュ)[EU2ヶ国-15]

昔ながらの建物が残る村 ペルージュ

リヨンから電車で30分ほど、中世時代の建物が残る村ペルージュに行きました。行き方は電車でLyon Part-Dieu駅 で乗り、Meximieux-Perouges駅 で下車、徒歩で15分ほどでペルージュに着きます/

perougeペルージュ

ペルージュ建物

名物のガレットを作って店頭で売っています。ガレットにはちが集まってくるのですが、誰も気にしません ^^; そういえばマルセイユで朝パン屋さんに入ったのですが、ショーウィンドウの中にはちが沢山いて、誰も気に留めるそぶりがありませんでした。はちも集まるほど美味しいということかな?

名物ガレット

ガレット店

のんびりした雰囲気。ひなたぼっこすると気持ちいい〜。

この村の建物は古いのですが現在も人が住んでいます。建物の一階をアトリエとして陶器などの販売をしている所もありました。芸術家が集まっているのだそうです。観光客も集まるので販売も出来るし、のんびり自分の作品を作るのに良い環境の街ですよね。

街中

IMG_7313

IMG_7325

ここはアメリカの大統領もおとずれたレストランなのだそうです。値段をみたら高かったので食事はしませんでしたが、外のテラスでカフェとガレットを頂きました。シンプルで素朴で、甘く美味しいスイーツ、ガレットです。旅をする時は、どこでも食べられる食事よりもその土地の伝統の料理やスイーツを頂く方が、その地域の文化を理解できていいですよね。

(と言ってもいつも地元料理を頂く訳ではなく、旅の予算が無い時は現地で自炊したり安い中華バッフェで過ごします)

カフェ

ガレット

村の中央にはレストランが数件とお土産物やさんが何件かありました。私は安めのレストランでランチをすることに。ボリュームがあって味もまあまあです。フランス料理ではそれほどまずい料理にあたった事はありません。さすが食の国です。

レストラン

村自体は広くないので2〜3時間あれば全体を回って食事が出来るぐらいでした。中世にやってきたような気分になれるペルージュ、リヨンに行った時に立ち寄ってみてください。

perouge(ペルージュ)サイト
http://www.perouges.org/

関連記事

IMG_7221

マルセイユからTGVでリヨンへ[EU2ヶ国-14]

再びサン シャルル駅へ TGVでリヨンに移動するので、再びサン シャルル駅に。今度は大階段では

記事を読む

IMG_3582

リヨン伝統のかえる料理[EU2ヶ国-16]

伝統のかえる料理 リヨン周辺にはドンブ湿原という広い湿原があります。なんと40キロ四方が湿原!

記事を読む

IMG_3718

世界遺産!リヨン歴史地区とフルヴィエールのノートルダム大聖堂[南仏の旅3 ]

フルヴィエールのノートルダム大聖堂 ランチの後、リヨン市内の西にある世界遺産リヨン歴史地区にあるフ

記事を読む

IMG_3682

フランス第二の都市リヨン観光と伝統料理クネル [南仏の旅2 ]

TGVでリヨンへ フランス第二の都市リヨン リヨンの旧市街地にや

記事を読む