エネルギッシュな街に到着!ニューヨーク初旅行1

中学時代の同級生が大学卒業後単身ニューヨークに移り住みずーっと暮らしています。長い間連絡を取り合っていなかったのですが共通の友人を介して久しぶりに連絡を取り合う事になりました。ちょうどニューヨークに行く用事が出来たので友人の元を訪ねる事となりました。

成田空港からコンチネンタル航空でNYに行きました。格安航空券だったのでサーチャージ込みで5万円程度。インターネット格安チケット販売サイトでチケットを選びました。機内食は、うーん、、アメリカ系の航空会社はいまいちなのかなー?ご飯の他におやつ(?)にカップ麺がでましたよ。

始めてのNYにどきどき。12時間ほどのフライトでニューアーク空港到着です。アメリカへの入国審査はなんとかく少し厳しい印象で、宿泊先はどこか、所持金額はいくらか、目的は?等質問されました。

日本とニューヨーク州の時差は-14時間、サマータイム中は13時間の時差です。時差でぼんやりしながら電車/地下鉄を乗り継いぎ、マンハッタンの42丁目、タイムズスクエアに降り立ちました。地下鉄出口から地上に出て初めてマンハッタンの風景を見上げます。頭上の建物の上部では湯気が立のぼり、まるでテレビや映画の1コマのようでした。

地上に登った所で友人が迎えにきてくれて部屋に行きました。友人はタイムズスクエアから通り1本の所にある高層マンションの34階に住んでいます。ベランダから西を望むとハドソン川が見えて、真下の道路は車のヘッドライトが遠くまで連なっています。

本当に映画で見る世界そのものでした。

ついて最初にマンションに出入りするため、マンションの管理へ名前を提出し登録してもらいました。入り口にはゲートがあり入るのにはパスが必要なので発行すてもらい、その後地下鉄のパスを購入しました。

▽NYの地下鉄のパス。券売機で購入できます。


IMG_8402


IMG_8403

改札の挿入口で矢印の方向に通すと改札のドアが動きます。日本と同じようなシステムですがやや古い印象の改札。
しかしこれ、時々認識してくれません。エラーが出てしまう事たびたび。日本の鉄道のシステムの方が精度が高いです。

ニューヨークの地下鉄の切符は以下の期間のフリーパスがあります。

  • 1日フリーパス
  • 7日フリーパス
  • 30日フリーパス

ニューヨークでの旅行の期間でこの中からちょうど良い長さのものを購入するのがBEST。
このフリーパスは地下鉄だけでなくバスにも乗れるのです。

関連記事

no image

マンハッタンからバスでニューアーク空港へ 初めてのNYひとり旅 5

あっという間に時間が過ぎて帰国の日となりました。友人は仕事で出発時刻に不在だったので、鍵をあずかり出

記事を読む

2014-09.30.58

デルタ航空でJFKへ[2014-NY/LA一人旅]

NYとLA短期滞在 9月後半に仕事でNewyorkに行きました。今回はニューヨークの後にロサンゼル

記事を読む

SOHO

SOHO 初めてのNYひとり旅 2

ひさしぶりのニューヨーク、まずはSOHOに行きました。SOHOは芸術家やアーティストのイメージで有名

記事を読む

IMG_2273

New york pubrick library 初めてのNYひとり旅

昨日買い物した材料を使って、朝、友人宅のキッチンで煮物をしこみました。 今日の

記事を読む

KIF_0079

観光名所半日ツアーで巡る!ニューヨーク初旅行2

友人のすすめで、最初はツーリスト用のバスで主な名所を巡る半日ツアーを利用し始めに見て回って、自分がコ

記事を読む

no image

NY人気のハンバーガー、シェイク・シャック(Shake Shack)

マンハッタンの観光 今回Newyorkは仕事だったのでほぼ観光は無しでした。 (NY観光は過去の

記事を読む

IMG_2230

近代現代芸術に溺れる! ホイットニー美術館とMOMA 初めてのNYひとり旅 3

メトロポリタン美術館が歴史ある芸術の収蔵が多いですが、ニューヨークらしい近代現代アートと言えばホイッ

記事を読む

IMG_0511

グッゲンハイム美術館とウルフギャング ステーキハウス [NY短期滞在2]

グッゲンハイム美術館 これまでメトロポリタン美術館とMOMAは行きましたが、ニューヨークでまだ行っ

記事を読む

牡蠣で有名なグランドセントラル駅オイスターバー ニューヨーク初旅行4

NYは世界中の料理が集まっています。おいしい料理に沢山出会えます。値段も種類も選択の幅が広く、必ず自

記事を読む

IMG_2146

ニューヨークへ向かう 初めてのNYひとり旅 1

2004年に友人とニューヨークに住んでいる中学の同級生の所に行って以来2年ぶり(前回のブログ : エ

記事を読む