ニューヨークへ向かう 初めてのNYひとり旅 1

2004年に友人とニューヨークに住んでいる中学の同級生の所に行って以来2年ぶり(前回のブログ : エネルギッシュな街に到着!ニューヨーク初旅行1)、今回は一人でニューヨークに行く事になりました。
格安航空券販売サイトでコンチネンタル航空のチケットを購入。2年前は税金やサーチャージ込みで5万ちょっとでしたが今年は8万ほどになっていて、ずいぶんとサーチャージが値上がり。驚きました- -#)

コンチネンタル飛行機

コンチネンタル航空の機内食は、言いづらいですが、美味しいとは言えない。私は食べ物の好き嫌いがないのですが、それでも苦手と感じるのって、えーーと、おいしくはなかったです。ごめんなさいっ。

ひとり旅なので機内でやる事もなく、窓際の席だったので席をたつこともほとんどなく到着まで(食事の時以外は)眠り続けました。

目覚めた時はニューアーク空港です。前に来た時は電車を乗り継いでマンハッタンまで行きましたが、早朝到着の便だったので外はまだ薄暗く、ひとりで電車に乗るのが不安でした。幸いな事に、これから向かう友人の家は通り1本の所にバスターミナルがあって、ニューアーク空港からのバスが出ていました。スーツケースをGETした後、空港のインフォメーションに向かいマンハッタンまでのバスの乗り場の場所を聞きました。少し待つとすぐにバスが到着しました。

値段は14ドルです。空港からマンハッタンに移動する時にはドルが必要なので両替しておくかクレジットカードを持参してください。

ニューアーク空港バス乗り場

バス下部の荷物置き場にスーツケースを入れて乗ったら、タイムズスクエアー近く/42stのバス停までそのまま乗っていればいいので快適でした。大きなスーツケースがある時に一人での移動/電車のホームまで階段の乗り降りするのは無理があります。バス停が近い場合は安心で楽です。

マンハッタン

バス停についたら友人が迎えにきてくれました。家に荷物を置いたら安心しました。

友人宅に宿泊するとはいえ、今回友人は仕事が忙しくて私の滞在中殆ど顔を合わせる事が出来ません。朝早くから夜遅くまで仕事のがびっしりで一緒に外出する時間は多分ゼロ。このマンハッタンを私一人で出歩かなくては行けません。

幸い前回の経験があるので自分で切符の買い方もわかる!!ストリート名も駅名も位置関係もわかる、道もうっすら覚えている、、英会話は出来ないけど英単語で乗り切れる(多分!)。危険な所には怖いから絶対行かない!
なので大丈夫なはず。(と言いながらちょっとドキドキ)

関連記事

IMG_8402

エネルギッシュな街に到着!ニューヨーク初旅行1

中学時代の同級生が大学卒業後単身ニューヨークに移り住みずーっと暮らしています。長い間連絡を取り合って

記事を読む

KIF_0041

感動!ハーレムのゴスペル〜チャイナタウン ニューヨーク初旅行3

ハーレム アビシニアン・バプティスト教会のゴスペル ニューヨークはすべてが刺激的でエネルギーにあふ

記事を読む

KIF_0079

観光名所半日ツアーで巡る!ニューヨーク初旅行2

友人のすすめで、最初はツーリスト用のバスで主な名所を巡る半日ツアーを利用し始めに見て回って、自分がコ

記事を読む

IMG_2873

JFKからマンハッタンへの行き方 写真入り [2014NY/LA一人旅2]

JFK空港からハワードビーチを経由してマンハッタンへ JFK空港で預け入れに持つをPickした後、

記事を読む

4219I

動画 – マンハッタン地下鉄 チケットの買い方と乗り方 [2014NY/LA一人旅3]

地下鉄のチケットの買い方と乗り方 マンハッタンに到着しました。地下鉄は24ラインあり、24時間運行

記事を読む

IMG_2273

New york pubrick library 初めてのNYひとり旅

昨日買い物した材料を使って、朝、友人宅のキッチンで煮物をしこみました。 今日の

記事を読む

IMG_0338

羽田早朝初アメリカン航空JFK行き搭乗 [NY短期滞在1]

早朝の羽田空港へ NEWYORKに出張の為 一週間ほど滞在します。今回は早朝の羽田空港初のアメ

記事を読む

SOHO

SOHO 初めてのNYひとり旅 2

ひさしぶりのニューヨーク、まずはSOHOに行きました。SOHOは芸術家やアーティストのイメージで有名

記事を読む

no image

NY人気のハンバーガー、シェイク・シャック(Shake Shack)

マンハッタンの観光 今回Newyorkは仕事だったのでほぼ観光は無しでした。 (NY観光は過去の

記事を読む

牡蠣で有名なグランドセントラル駅オイスターバー ニューヨーク初旅行4

NYは世界中の料理が集まっています。おいしい料理に沢山出会えます。値段も種類も選択の幅が広く、必ず自

記事を読む