海外旅行の英会話

私は英会話が得意ではありません。得意ではない、というより正直に言ってほぼ出来ませんレベルでした。コレだけ何度も海外旅行に行っているにも関わらず、これだけできないなんて自分でも情けないくらい、英文は読めるけど英語で話すことが出来ない典型的な日本人の英語力、といった所です。

自分で英語が話せるにこした事はありませんので、勉強をしていました。しかし仕事で行くようになり必要性にかられて猛勉強を始めました。英会話力をあげるためにはまず英語の発音、自分で発音できると聞き取りで音が認識出来るようになります。発音のレッスンから初めて簡単な会話や文法などを学びました。語学習得には時間が必要です。

でも「再来月海外旅行に行く」のに発音から勉強していたら、旅行には間に合いません!

海外で英会話がどの程度必要かはその人の旅にもよると思いますが、観光旅行、であればそれほど英会話が出来なくても問題ないと感じでいます。

会話が必要と感じたシーンは

普通の観光旅行であれば、以下のシーンでの会話が必要です。

  1. 入国審査の時
    こちらは入国の目的、行く場所や滞在日数、所持金額などを聞かれる事が多いです。簡単に説明できれば問題ありませんでした。
  2. ホテルのフロントなど
    ホテルのフロントで支払いをする時、朝食の時間や部屋の事を問い合わせるような会話です
  3. 買い物やカフェ
    欲しいものを注文する、何個か数を言う、希望を伝える(カフェでミルクが欲しいなど)場合に必要です
  4. 乗り物に乗る時
    鉄道のチケットを買う、バスで行き先をきく、乗り場を聞くなどです
  5. 緊急時
    以前のパスポート盗難の時や、交通機関が遅れた時は会話力が必要だと思いました。

個人旅行であれば緊急時の会話力がある方が安心だとは思います。コレ以外は普通の簡単な会話程度で問題ありません。

ビジネスで行く方は別ですが。。。^^;

英語圏以外の会話は?

基本的に観光地であれば、お店の人は簡単な英語が通じる事が多いです。ヨーロッパでも観光地や観光客相手のショップは大丈夫です、しかしそれ以外では通じない事もあります。若い人は比較的英語を話しますが年配の方が話せない事もあります。(フランス人の友人が、ヨーロッパの大学の授業が英語で行われる事が多いので、若い人は比較的英語が話せると言っていました。)
スペインに行った時も英語が話せない方が結構いらっしゃいました。多分他のヨーロッパ圏も同様だと思います。

旅行時の会話はどうする?

海外旅行の時は以下の準備をしていきます。

  1. 旅行でよく使うフレーズ集を中心に会話を覚えて行く
  2. 滞在国の言語の基本会話の本を持って行く
  3. スマートフォンに会話アプリをインストールして持って行く
  4. ネット接続が可能であれば、Google翻訳などを使う

会話アプリやインターネットの翻訳機能は本当に便利です。スマートフォンの音声認識機能を使えば、自分がスマートフォンに向かって日本語で話した事をインターネットの翻訳サービスが翻訳してくれます。必ずしも正確な翻訳ではありませんが、言いたい事は通じます。

過去には私の発音が全然通じなくて、絵を書いて見せたら理解してもらえた事もありました。^^;

旅行に行く前に、自分の旅行のプランに必要になる会話を想定して旅行でよく使うフレーズ集を覚えて準備しましょう。

といっても英会話、出来る方がいいですよね。英語を話せるようになるには個々のレベルにあわせて段階を追って勉強して行く事が必要です。英語に興味がある方は管理人の英会話ブログ海外旅行の英会話でも紹介していきます。

関連記事

記事はありませんでした