スプリトからシベニク、トロギール 世界遺産日帰りの旅 [中欧/東欧3カ国-5]

スプリットから北へ来るまで一時間強の位置のシベニクに行きました。海ぞいの道をずっと進みますが海が本当に綺麗ですねー。時々見えるビーチが青い! 建物で埋められた島もあります。

シベニクの海

シベニク

シベニクを一望できる 要塞へ

シベニクに到着。一番上の聖ミカエル要塞 (St Michael’s Fortress)を目指して上ります。道がよくわからなかったのですが、所々に壁に方向の案内があったのでそれを目印に、上へ上へと上ります。

シベニク

要塞を目指す階段

聖ミカエル要塞に到着しました。入場は30クーナです。城壁の最上部までさらに上りました。目の前に海とシベニクの街が広がります。

シベニクを一望 聖ミカエル要塞

風が強くてきもちいい。

聖ミカエル要塞からの眺め1

聖ミカエル要塞からの眺め2

ここからまたしたに降りて、街中を歩きます。路地にはお土産屋やカフェ、アイスクリームショップが並びます。暑いのですぐアイスクリームショップに引き込まれてしまう ^^;

商店街

アイスコーヒー

アイスコーヒーを注文しました。アイスクリームとホイップクリームが乗っています。甘くて冷たくて疲れがとれる〜〜。日本のようなアイスコーヒー(ブラックのアイスコーヒー)はヨーロッパではあまり見かけません。スターバックスにいかないとないのです。クロアチア内でスターバックスも見かけません。

なのでアイスコーヒーを頼むと、カフェオレのアイスだったり生クリームやアイスクリームが入っているのが普通です。(パリではアイスコーヒー自体 メニューにもなかった気がする。)

マップ

案内図

聖ヤコブ大聖堂に向かいます。街中は建物の壁面に所々に案内がでているので、この案内に従って行けば行きたい所にたどり着けます。

We-fi アプリ案内

また、We-fiもフリーで使えるみたい。↑専用アプリもあるみたいで、日本語でも案内が書かれていてびっくりしました。

世界遺産 聖ヤコブ大聖堂

海の目の前 レプブリカ広場 に 聖ヤコブ大聖堂があります。ここは世界遺産、最後に入りました。
聖ヤコブ大聖堂ヴェネツィアとシベニクの職人たちがゴシック様式で建築した大聖堂、1402年に建築が始まり100年以上かけて建設されたそうです。

世界遺産 聖ヤコブ大聖堂

小さなビーチで海水浴

車で南下します。トロギールに向かう途中の小さなビーチで泳ぐ事にしました。(泳ぐつもりだったので始めから下に水着を着ていました)こちらの海もスプリットのビーチと同じで水が冷たく透明で、水際から10メートルほど離れると足がつかなくなります。足下を見ると小さな魚が泳いでいて、下にはウニが、、、。間違えて踏んでしまうと大変な事になりそうです。

トロギール近くのビーチ

トロギール近くのビーチ

ウニをとってみました。日本の食用にしてるウニとはちょっと違う感じ。(あとで海に戻しました)

2時間ほど海水浴を楽しんだ後、トロギールに行きました。

小さくまとまったかわいい 世界遺産の街 トロギール

トロギルはコンパクトな範囲にロマネスク=ゴシック建築が沢山のこっている スプリトから27kmほどの距離にある小さな港町です。
こちらも小さな街で2時間ほどで街中を見る事ができます。

13世紀に建造された聖ラウレンティウス教会。ラドヴァンの門はクロアチア人建築家のラドヴァンの傑作と言われているそうです。

トロギール街なみ

トロギール

トロギール2

トロギール3

トロギール4

トロギール5

夕方にはスプリットに戻ってきました。スプリットからシベニク、トロギール観光は一日あれば楽しめます。

スプリットからシベニクまで、シベニクからトロギール間、トロギールからスプリット間もバスが出ています。最初にツベルクまで行き、南下しながらトロギールに立ち寄って戻って来ると良いと思います。

関連記事

記事はありませんでした