青の洞窟ツアーが悪天候で、、 フヴァル島日帰り旅行 [中欧/東欧3カ国-7]

スプリットから青の洞窟への行き方

翌日、予定では青の洞窟ツアーに参加する予定でした。イタリアだけでなくクロアチアにも美しい青の洞窟があるのです!

青の洞窟ツアーは
1)ヴィス島やフヴァル島に前日夜のフェリーで渡り一泊して翌朝 島からの青の洞窟ツアー参加
2)スプリットから島周遊ツアー(約110ユーロで島を周遊し青の洞窟にも立ち寄る)に参加

の方法があります。時間的に今回はスプリットでの滞在日数が限られていたので、2)の日帰り周遊ツアーに参加する予定でした。

しかし前日夜にボート乗り場に行き、乗る予定だった船会社の人にきいてみると、明日は風が強いので船は全て出ないということ。風が強くて波が高い日は洞窟の入り口から中に入る事ができません。また雨が降ってもツアーは中止。日程の関係で青の洞窟は断念しなくてはならなくなりました。

青の洞窟のために Go PRO を持ってきていたのに、、海の中で撮影したかったのに、悪天候で入れないなんて残念。

青の洞窟に絶対に行きたい!というかたは数日間滞在して余裕を見た方が良いと思います。また、スプリットから日帰りよりも島で宿泊してのんびりバカンスを楽しみながら天候の良い日に青の洞窟に行くのがベストだと感じました。

さて、青の洞窟に行けないという事がわかりどうするか、宿泊先のアパートメントで、ネットで検索しながらいろいろ検討し、島に行って観光することにしました。どの島に行くかを迷ったのですが、朝のフェリーでフヴァル島まで行きフヴァルの街を観光することにしました。

フェリーの会社は JADRALINIJA(ヤドロリニヤ)です。この会社はクロアチアのいろいろな都市間に船を出しています。(時刻と行き先、値段はこちらのJADRALINIJAのサイトから確認できます)

前日サイトで調べた朝のフェリーに乗るため、チケット売り場に行きました。ドブロブニクに行ったバス乗り場からほど近い場所(正面あたり)にJADRALINIJAのチケット売り場があります。会社名の大きな看板が出ていてとてもわかりやすいです。

フェリーチケット売り場

ブラチ島のMilnaに一度立ち寄ってからフヴァルに行くフェリーに乗る事になりました。行きは60ユーロです。チケットの上に(3)と書かれていますが、3番のりばという事です。

港にあるMAPにどこが何番乗り場か書かれているので、そこで乗り場を確認して行きます。

フヴァル島行きフェリーチケット

ありました、このフェリーのようです。船の側面にフェリー会社の名前が書かれているのでわかりやすいです。しばらく待つと乗船が始まりました。

フヴァル島行きフェリー

船の中にもバー(カフェ?)コーナーがあり、簡単なドリンク類は購入できます。

フェリー内部

スプリット出発

スプリットを出た時は晴れていて本当に天候が悪くなるのかと不思議でしたが、船が出ると結構波が荒く、天候が悪くなると予感させました。

ボーダフォンイタリアSIM アドリア海上でも接続

ところでボーダフォンイタリアのプリペイドSIM、船の上でもインターネットが可能かと確認した所、
ボーダフォンイタリアアクセス状況

しっかり繋がっています!陸上だけでなく海でも、現在位置取得できていました。

港町 フヴァル

まず港の街を散策。ドウブルクニクと違って観光地化されていなくて素朴です。上の砦(城???)の眺めが良いという事で、路地の階段を上ります。

フヴァル島 港

フヴァル島 街

レストランやショップ、そこそこあります。バカンスに来ているツーリストが沢山います。

フヴァル島 街

フヴァル島

ここから上に行けます。

砦に繋がる階段

フヴァル島 砦に行く道

上まで上ると島の湾、町並み、ヴィス島が見えました。綺麗ですねー。ヴィス島の周りには青い湾が広がっているのがわかります、あの島のさらに向こうには行くはずだった青の洞窟がある。きっとあの青よりもさらに青い海が、、、T- T)

フヴァル島港風景

フヴァル島を一望

港と船

上から一通り眺めて写真をとり終わった当たりで雷鳴が轟始めました。慌てて下の港町まで坂を降りると一気に土砂降り。。。みんなレストランに避難しています。私たちも慌ててレストランに入り昼食をとりました。

ランチ

雨が小振りになってきたのでビーチの方へ行ってみる。

フヴァル島ビーチ

ビーチ

ビーチ

帰りの船は15時 分の一本だけです。天気さえ良ければこのあたりのビーチで泳ぎ、タクシーでスタリーグラードまで移動し17時台のフェリーでスプリットまで戻るつもりでいましたが、この雨と風。海水浴はあきらめました。

IMG_0345

港の近くに出ている出店をいろいろ眺めて珊瑚と真珠のブレスレットを購入し、アイスクリームを食べていた所で再びスコールのような雨。港のフェリー到着場の正面にあるチケット売り場で帰りのチケットを購入し、フェリーにのって戻りました。

スプリット行きフェリーチケット

戻る途中、スプリットの方向を見ると霧がかかったように何も見えません。朝晴れていたスプリットも雨が降っている様子。波もあらく揺られながらフェリーで戻ると、スプリットも雷とスコールのような雨です。

スプリット行きフェリー

フェリーからスプリット方向

雨のスプリット

しばらくお土産屋によって物色しながら雨があがるのを待ってアパートメントに戻りました。

ピザ

クロアチア最終日の夕食は一番安かった食事、ピザです。1きれ10クーナです。ニューヨークに行った時も露店で1きれ1ドルピザが安かったので食べていたことを思い出しました。

次回来る時は、島に数日滞在してのんびりバカンスをすると心に誓った夜でした。

関連記事

記事はありませんでした