世界遺産 ウィーンを一望できる シュテファン大聖堂 [中欧/東欧3カ国-15]

2日目朝、前日雨で塔に登れなかったので2日目の朝一番に世界遺産 シュテファン大聖堂に行きました。塔の上へは朝早くから登る事が出来て周りにも有名な観光地が集結しているので、朝一でシュテファン大聖堂に行くルートを計画すると効率よくウィーン市内を回る事が出来ます。
シュテファン大聖堂の建物は、外観はゴシック様式で内部の祭壇はバロック様式です。

シュテファン大聖堂

前日の雨の大聖堂。これはこれで重厚で味がある景色です。

2001年にユネスコの世界遺産に登録された大聖堂。ハプスブルク家の歴代君主の墓所であり、作曲家モーツァルトが妻コンスタンツェ・ウェーバーと結婚式をあげた大聖堂でありモーツァルトの葬儀が行われた場所です。

シュテファン大聖堂 内部

壮厳な雰囲気です。壁の石の色も渋く深みがありますよね。急いで塔に登りました。北塔 エレベーターで一気に上へ行きました。4ユーロです。朝一ですがもう多くの人が観光に集まっていました。

エレベーター乗り口は大聖堂の中に入って左手脇あたりにあり、大きな荷物はチケット売り場で預けます。

シュテファン大聖堂 チケット

シュテファン大聖堂 展望室

シュテファン大聖堂 からウィーン市内

結構高いです。階段で登ると大変そうだし、下を見下ろすと高所恐怖症の私には足がすくみます。屋根のモザイク模様は独特です。鮮やかで綺麗なスタイルですね。

シュテファン大聖堂屋根

シュテファン大聖堂 鐘

シュテファン大聖堂 塔

シュテファン大聖堂は、教会/大聖堂の塔としては世界で3番目の高さなのです。高いですねー、そりゃ怖いわけです(笑)ウィーンの街なみが見渡せます。

シュテファン大聖堂

エレベーターで下まで降りてきました。

シュテファン大聖堂 

シュテファン大聖堂と青空

場所: Stephansplatz 3, 1010 Wien, オーストリア
建設: 1160年
ホームページ:http://www.stephanskirche.at/

大聖堂:月〜土曜日:6:00〜22:00
日曜日・祝日:7:00〜22:00
入場料:無料

北塔エレベータ
時間:4〜10月:8:30〜17:30/11〜3月:8:30〜17:00
料金:4 ユーロ
南塔
螺旋階段を登る。
時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
料金:3.5 ユーロ

関連記事

IMG_2324

ウィーンからブダペストへ [中欧/東欧3カ国-20]

ウィーンからブダペストへ戻る ぎりぎりまで見て回るためにブダペスト行き最終列車、17:48発を

記事を読む

IMG_2119

ベルベデーレ宮殿 (オーストリア絵画館)と庭園散策 [中欧/東欧3カ国-14]

ベルベデーレ宮殿と美術館 15~20分ほど歩き5時頃ウィーンのベルベデーレ宮殿に到着。入り口右

記事を読む

IMG_2237

ホーフブルク宮殿(王宮)の庭とモーツァルト像 [中欧/東欧3カ国-18]

ヴィーナー・ムジークフェライン(ウィーン楽友協会)からベートーベンハウスを目指しますが、その途中、ウ

記事を読む

IMG_2007

ブダペストからウィーンへ1泊2日列車の旅 [中欧/東欧3カ国-10]

ブダペストからウィーンへ列車の旅 ウィーン1泊2日 ブダペストからウィーンは意外に近く列車で3

記事を読む

IMG_2205

世紀末芸術 ウィーン分離派(セセッション館) [中欧/東欧3カ国-16]

ウィーン分離派 セセッション館 オペラ座の近くにある分離派の展示施設 ウィーン分離派 別名セセッシ

記事を読む

IMG_2053

ウィーン モーツァルトハウス[中欧/東欧3カ国-12]

シュテファン大聖堂からすぐ裏の通りからちょっと入った場所ですが、大きな看板が出ているのですぐにわかり

記事を読む

IMG_2065

ウィーン国立歌劇場(オペラ座)内部見学ツアー参加[中欧/東欧3カ国-13]

ウィーン国立歌劇場(オペラ座) ウィーン国立歌劇場の前では昔の服装をした人たちが声をかけてきてオペ

記事を読む

IMG_2225

ヴィーナー・ムジークフェライン(ウィーン楽友協会)内部見学 [中欧/東欧3カ国-17]

ウィーンフィルの本拠地、ヴィーナー・ムジークフェライン(ウィーン楽友協会)内部見学 引き続き弾

記事を読む

IMAG0204

ウィーン名物シュニッツェルの有名店「フィグルミュラー (Figlmüller)」 [中欧/東欧3カ国-11]

シュニッツェルの有名店「フィグルミュラー (Figlmüller)」 展望台から降りてきた所で

記事を読む

IMG_2276

ベートーベンが住んだアパート ベートーベン記念館 [中欧/東欧3カ国-19]

パスクヴァラティハウス 今回のウィーン観光最後の場所として ベートーベン記念館 パスクヴァラ

記事を読む