注意!クレジットカードパスワードを盗みみる手口と対策の仕方

ギズモードで記事になっていたのですが、ショップで買い物の時にクレジットカードの番号とパスワードを盗み見る手口の検証が公開されています。

パスワード泥棒に使ったのは、最近新しく発売されたiPhoneケースFLIR ONE Camera。これはiPhoneに接続することでサーモグラフィカメラとなるケースです。サーモグラフィカメラなんてものが、小型化と価格低下によってこんなに手軽に手に入れられるようになりました。技術の進歩は素晴らしいですが、必ずどこかで悪用する奴もでてきます。

サーモグラフィカメラを使うと人間の触った所などが色が変わってうつってしまうんです。その機能を悪用して
買い物の時に後ろに並んでいる人がカード番号を撮影し、サーモグラフィでパスワードを手に入れる、まさかこんな所で盗まれるとは思いも寄らないですよね。

海外ではカードを利用する事が多く、過去に友人がスキミング被害にも会っているので(ニューヨークでクレジットカードスキミング被害。対策しなきゃ!)、気をつけるにこした事はありません。
この動画では対策方法も示しています。その対策方法とはすべての番号の上に指を置いてどこを押したのかわからないようにすること。

買い物をする時やATMでお金をおろす時、後ろに人がたっていないか十分注意しましょう。
また、店員が番号を控えていたなんて信じがたい事例もあります。

クレジットカードを使う時には是非参考にしてください

ギズモードジャパン参照記事

関連記事

記事はありませんでした