空港到着〜出国まで、わかりやすい!飛行機の乗り方

空港まで

空港までは車、リムジンバス、電車などが主な交通手段です。車の場合は荷物の持ち運びは楽ですが、道路状況により到着見込み時刻に遅れが発生する可能性もあり、旅行中の駐車場代金なども必要になります。

リムジンバスは主要駅から出ており空港の前まで到着するものが殆どですがデメリットとして車と同様に道路状況に左右される事があります。電車は比較的時間が読めるという利点があります。それぞれ遅れても搭乗可能なよう時刻に余裕をもち計画するようにしましょう。

空港にて

出発の2時間前には到着するようにしましょう。交通機関が遅れても間に合うように余裕を持って行くようにしてください。

チェックイン

2自動チェックイン機で搭乗手続きを行います。航空会社によっても異なりますが、同時に複数人のチェックインが可能なため、同行者と一緒に指定が可能です。

自動チェックイン機では座席の指定や変更なども行う事が出来ます。(空席状況によっても異なります)また、あらかじめ座席指定されているものが殆どですが、格安チケットによっては予約時に座席指定がされておらず、チェックイン時に指定を行う場合もあります。

荷物預け入れ

自動チェックイン機で発券したら、カウンターで搭乗手続きと荷物預け入れを行います。航空会社やクラスによって預け入れる事が可能な荷物の数と重さが異なります。また追加の場合、有料になります。それぞれ予約した航空会社の荷物規定を調べて纏めるようにしましょう。

手荷物検査

3荷物を預け入れたら保安検査場で手荷物チェックを行います。
PCやiPadはバッグから出します。
化粧品などの100ml以下の水分や歯磨き粉などは透明のジプロック(縦横合計40cm以下)などに入れて、それぞれX線検査のかごに入れてチェックを受けます。

液体物に入るもの

以下は液体物にはいります。

みそ/歯磨き粉/ジャム/ヨーグルトなど/ヘアクリーム/ゼリー/シャンプ、リンス/缶詰

また、上着を脱ぎベルトもはずしてそれぞれカートに入れて検査を通します。空港によっては靴をぬいで靴の検査を行う所もあります。
5

出国審査

空港の係員にパスポートを見せて出国手続きをとります。係員がパスポートを確認し出国のスタンプを捺印します。

搭乗まで

搭乗まで時間がある場合は免税店やカフェ、インターネット用PCなどが中にあります。また、ラウンジ利用可能なカードを持っている場合は航空会社のラウンジサービスを無料で利用する事も可能です。(無い場合は有料で利用できます)

飛行機に搭乗

6搭乗時刻に指定のゲートに行き、航空券のバーコードをチェックし搭乗します。自分の航空券に記載されている座席番号に従い着席し、大きな手荷物は上のボックスか、前の座席の下など荷物が移動しないような所に置いてください。