簡単!インターネットで海外ホテルをラクラク予約

はじめて海外個人旅行を計画している方は、海外のホテルを日本から予約するのは外国語がわからなければ難しい、と躊躇するかもしれません。ここでは簡単でとりやすい方法をご紹介します!

海外ホテルの予約の方法は?

まず、宿泊予約には以下の方法があります。

1) 代理店にとってもらう
2) ホテルのサイトから直接予約する
3) インターネットのホテル予約サイトから予約する

それぞれメリットとデメリットは

1) 代理店にとってもらう
 手間がかからない
 コストがかかる

2) ホテルのサイトから直接予約する 
 宿泊ホテルが決まっている場合は直接の予約なので安い場合が多い
 日本語で書かれていない事が殆どなのでわかりづらい。

3)インターネットのホテル予約サイトから予約する
 日本語ページがあり、沢山検索して選ぶ事ができる
 時々セールがある
 直接購入よりやや高い

以上の特徴があります。

具体例でみる予約の仕方

初心者でもとりやすく割安なのは3)のインターネット予約サイトでの予約です。

ここでは Hotels.com を例に取り方を説明しますね。他の予約サイトでも画面の入力フォームや検索で表示される項目に違いがあるかもしれませんが、予約の流れはほぼ同じです。

1) 宿泊条件(日にち、場所、人数、部屋数)を入力し検索

①都市名を入力します
②チェックイン/チェックアウトの日にちを入力します
③部屋数を選択します
④人数を選択します
⑤「検索」ボタンをクリックします。

hotelcom1

2) 条件にあったホテルが表示

条件にあったホテルの一覧が表示されますので、詳細をクリックします。
hotelscom2

3) 条件を比較してホテルをチョイス

ホテルの部屋の写真や設備などの条件と価格を確認し、良ければ予約をクリックします。
(他を見たい場合は検索一覧より再度詳細を確認します)

hotelscom3

★私はホテルを決める時に、ホテルの住所を見てその地域の安全性も確認します。インターネットで「訪問都市名+安全」や 「訪問都市名+危険な地域」 といったキーワードで検索すると情報を得られると思います。やはり高いホテルの方が安全であると思います。日本と同じ環境と思わずに、念には念を入れて対策をとりましょう。

4) 必要項目を入力し予約

①で予約の日時や料金を最終確認します。
②③に氏名を入れます
④でクレジット情報を入力します
⑤に詳細情報を入力します
⑥予約確定します。

hotelscom4

ホテル予約時にはクレジットカード番号が必要です。ホテルに直接予約で現地支払いにした場合も、無断キャンセルされた場合の保証の為に登録します。海外ではクレジットカードを持っている事はカードを持つだけの収入があると言う事になり信用の証になります。

海外のサイトでカードを使うのが不安だ、という方はインターネット専用のプリペイド型クレジットカードがあります。プリペイドなのでチャージした金額以上を使う事が出来ません。またインターネット使用専用のカードのため、リアルの買い物などでは使う事ができません。

使用にあたってはプリペイドなので年収などの審査はありませんが、免許証での身分証明は必要になっています。