おすすめの海外旅行保険の選び方入り方

海外旅行保険って必要?

海外に行ってもトラブルにあったことがないけど旅行保険って必要なの?と加入を迷う方もいるのでは?でも、旅って意外なトラブルがつきもの、入らないなんて本当は怖いんです!!!旅行保険のどんな入り方が安くて手厚い保証になるかを分かりやすくまとめました。

統計を見るとわかる、海外トラブル発生割合!

まずこの統計結果を見てみましょう。海外旅行のトラブル発生割合です。これを見ると思ったよりトラブルに遭遇する方が多いことが分かります。

2013 年度 海外旅行保険事故データ
(ジェイアイ傷害火災保険調べ)

1.事故発生率:3.84%(26 人に 1 人

■事故発生率 :3.84%(昨年度より 0.06%減少)
■事故に遭う確率 :26 人に 1 人(保険金請求件数/海外旅行保険加入者数)

実に26人に一人の割合で何かしらのトラブルにあっています。

では項目別ではどのような傾向があるでしょうか?

1 位:治療・救援費用(42.1%)、
2 位:携行品損害(38.7%)、
3 位:旅行事故緊急費用(15.7%)

海外旅行 被害の割合
(ジェイアイ傷害火災保険調べ)

なんと、全体では治療費の閉める割合が40%をこえています。3位の旅行事故緊急費用は航空機の遅延や欠航、飛行機搭乗時に預けた手荷物が届かない等の事故により発生した交通費や運搬費などです。

国別での割合は補償項目別事故件数の状況(地域別)

■ヨーロッパ・アフリカ : 「携行品損害」の事故が多い
■アジア・オセアニア : 「治療・救援費用」の事故が多い
■グアム・サイパン : 「旅行事故緊急費用」の事故が多い

海外旅行保険 国別補償 項目割合

アジア、オセアニアで治療費が多いのは、水などの衛生面での問題などから体調を崩すケースが多いそう。ヨーロッパやアフリカは携行品損害が多いですね。

私もこれまで10年の間に「置き引き」1回(スペイン)、一眼レフカメラの故障1回(クロアチア)、合計2回トラブルにあいました。海外旅行保険に入っていたおかげで後から保証を受ける事ができて本当に助かりました。

管理人の海外旅行でのトラブルに関するブログ一覧

知らないとヤバい!海外医療費 驚きの額

FV172_L のコピー

しかし「カメラの故障」なんてとってもかわいい方で、もっと知らなくてはいけないのは海外で「怪我」「病気」治療の為に病院にかかった場合どれだけ費用が発生するか、という事なのです。

日本では健康保険のおかげで誰でも安い医療費で治療を受ける事ができます。

盲腸などの手術をしても入院費も含めて10万円程度の費用で治療が受けられます。

それではアメリカで盲腸の手術を受けた場合いくらになるでしょうか。

なんど、約200〜250万円 !!!!

かかるのです。

アメリカで救急車を利用した場合、5万円〜10万円請求されます。

さらに、病院診療時にお金を持っていなかった場合治療を受けられない可能性もあります。日本のようにとりあえず治療を受けて後で支払い、、とはなりません。

かりに骨折した場合治療費が100万円、支払えるだけのお金をもっていなければ海外で治療を受けないまま緊急で日本に戻り、日本の病院で治療となりますので、航空券代金が余分に必要になります。(

海外での主な治療費額

■アメリカで交通事故
友人の運転する車に乗っているときに、車が道路を外れてスピン。右手を骨折してしまい、手術をして5日間入院。(20代男性)

現地治療費用 2,239,426円
帰国後の治療費用 51,810円
合計 2,291,236円

■中国で路線バスに搭乗中、トラックが衝突
乗っていた路線バスにトラックが衝突し、足を骨折。事故の後、病院に搬送されたが、その後2度転院し、転院先の病院で手術を受ける。事故日から17日後、看護師付き添いのもとで日本に帰国した。(20代男性)

お支払い保険金
現地治療費用 625,793円
搬送費用(現地緊急移送・日本への帰国費用等) 6,038,750円
合計 6,664,543円

■アメリカで急性心筋こうそくにかかり入院
滞在中に咳と吐き気で受診したところ、急性心筋こうそくと診断され、そのまま入院した。(60代女性)

現地治療費用 10,000,000円
救援者費用 3,114,449円
合計 13,114,449円

(損保ジャパン医療費の実例より)

脳梗塞や肺炎など特に高額の治療費が発生します。これらの事例から海外旅行用の保険では医療費に対してはしっかりした保障が必要な事がわかります。

安くて充実した保障を受ける海外旅行保険選び

当日 空港での保険加入は損

私はヨーロッパに12日間程度滞在する旅をよくしています。これまでインターネットで旅行保険に入っていましたが、ヨーロッパ12日間(複数ヶ国)で4000円代でした。

一度だけ事前に入るのを忘れてしまい出発当日に空港で保険に入りましたが、普段4000円程度の保険料が10000円以上となってしまい、それ以降は空港で保険に入る事は絶対していません。

管理人が調べた!一番おとくで安心な保険はコレだ

そこでおとくで保障も安心な保険を調べてみました。

保険会社の事前加入プランは、ヨーロッパなら4000円〜6000円程度、空港よりは安いですがもっと安い保険がありました。

それはクレジットカードの付帯保険です。

通常クレジットカードの付帯保険は補償額が安いのであまり良くないと思われていますが、実は複数毎持っていると保険料が加算されるのです。下の図を見てください。損害死亡・後遺障害は加算されず多い方の額が適用されますが、それ以外の項目は合計額の適用となります。

クレジットカード付帯保険の加算

そしてクレジットカードや防犯の記事でも書いていますが、海外に行く時は盗難対策の為にも、現地で使えない場合の対策にも(お店によって使えないなどが時々あります)、 visaとmasterなどで複数毎持ち、別々に保管する事をおすすめしています。

このカードを海外旅行保険付帯のカードを選べば旅行保険もまかなえるのです。外貨への両替も現地通貨をATMでキャシングし帰国後すぐ返す方法がオトクなのでクレジットカードの複数毎使用は本当に使える技なんです。

そして特にお得なのがヨーロッパなどの遠い地域への旅行や期間の長い旅。通常の保険会社の旅行保険では遠い地域/長い旅行期間になるほど保険料はアップしますが、クレジットカード付帯の海外旅行保険は(ほぼ)90日までの旅には適用され、無料なのです。

しかし、上でも書いた「高額医療費」対策にもっと医療費の保証を増やしたい、と思う方は、クレジットカードの保険の不足部分を、損保ジャパンの旅行保険OFFのオーダーメードで追加すると完璧になります。

損保ジャパンの旅行保険OFFのオーダーメードは自分が必要だと思う項目のみを選んで入る事がでいるので、例えばヨーロッパ1カ国2週間程度で医療費のみ追加した場合でも2600円程度の保険料です。

損保保険の海外旅行保険は保険の項目を選択して入る事が出来るので、こちらで医療費と(希望があれば他の項目も)選択します。ヨーロッパ12日間で医療費が2000円ほどなので、クレジットカード+損保保険で医療費のみ=手厚い保障が実現します。

保険+海外旅行 最強のクレジットカードは

三井住友VISAカード

管理人が利用している海外旅行付帯保険がついていて海外旅行向きなおすすめカードは三井住友VISAカード。三井住友VISAカードは初年度年会費無料ですが、実は前年1回以上のご利用で翌年度年会費も無料になるので、年に一度使う事で実質無料になります。

また、海外旅行保険付きの学生用カードがあるのも特徴。在学中は年会費も無料になるなど、海外旅行に行く学生の方におすすめです。

種類 年会費 海外旅行保険 その他
三井住友VISAカードクラシックカード(学生)/
クラシックカードA (学生)
クラシックカード:在学中無料
クラシックカードA:初年度無料
税抜250円+税
クラシックカード:海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
クラシックカードA 海外・国内旅行傷害保険(最高2,500万円)
満18歳以上で学生
三井住友カード クラシックカードクラシックカード/
クラシックカードA
クラシックカード:税抜1,250円+税 初年度無料
クラシックカードA:初年度無料
税抜1,500円+税 初年度無料
翌年度以降条件付無料
クラシックカード:海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
クラシックカードA 海外・国内旅行傷害保険(最高2,500万円)
ショッピング補償付き(最高100万円)
満18歳以上
アミティエカードアミティエカード 税抜1,250円+税初年度無料翌年度以降条件付無料 海外・国内旅行傷害保険(最高2,500万円)ショッピング補償(最高100万円) 女性限定ケータイ・PHS利用料のポイント2倍
img_gold_01 税抜5,000円+税初年度年会費無料翌年以降割引あり 海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)ショッピング補償(最高300万円)空港ラウンジサービス 通常カードの2倍のボーナスポイント

三井住友VISAカード公式サイト

REX CARD

ポイント還元率が高い REX CARDも海外旅行保険が充実していてて年会費も無料(LEXカードは、ポイント還元率が1.75 前年度の本会員と家族会員のクレジット支払合計金額が50万円以上の場合、次年度無料。LEX CARD Liteは ポイントが1.25%とLEX CARDより低いとはいえそれでも他のカードに比べてポイント還元率が高いのです。貯めたポイントはANAのマイレージにも交換できるのでANAマイルやポイントを集めている方には効率よくたまり、とてもお得になります。

種類 年会費 海外旅行保険 その他
LEX CARD 無料 国内/海外旅行傷害保険(最高2,000万円) 還元率1.25%
LEXカード 2500円+税 初年度無料前年度カードショッピング
利用金額合計50万円以上で次年度無料
国内/海外旅行傷害保険(最高2,000万円) 還元率1.75%

REX CARD 公式サイト

楽天カード

楽天カードも持っているのなら持参しても可でしょう。(ただし楽天カードは利用付帯のため行きの交通費を楽天カードで支払うなどの条件があります。)カード契約時に5000ポイント付与されるので、楽天をよく利用する方にはおすすめです。

[楽天カード]

お得なキャンペーン実施中

カード選びのポイントとおすすめカードは海外旅行のクレジットカード選び 損しない!7つのポイントでご説明していますので参照してください。